風俗嬢に恋した

 >  > エッチ嫌いな彼女を持ったがために

エッチ嫌いな彼女を持ったがために

彼女とのエッチがマンネリ化したいま、期待できるのはヘルスだけです。マンネリ化というより、彼女の方がエッチ嫌いになってしまったという方が適当かもしれません。エッチしようと言っても、怪訝な顔をするばかり。思いっきり押しても観念したかのように渋々と言った感じです。そんな雰囲気では楽しめるハズもなく、いま性行為に関しては彼女とまったくもってすれ違いが起きています。もう彼女とのエッチにはほとんど見切りをつけているんですけどね。向こうは別に俺のことを嫌いになったわけじゃないらしいので、エッチなことは風俗で済ますようになりました。もちろん、彼女には内緒だけど。こんな状況でももし風俗に通っていることがバレたら激怒すると思います。そんな矛盾....というか、むちゃくちゃな子なんです。最近よく行くファッションヘルスは家から車で50分くらい行った先にあるお店です。ここまでくれば絶対にバレないだろうし、なにより女の子が可愛い!彼女に秘密にするという背徳感も割と好き。

新入りの女の子には弱いのです

時間に遅れることなくきっちり、待ち合わせ場所に着いてデリヘル嬢と合流しました。女の子は春風のようにさわやかで、ちょっとやわらかめのふわっとしたスカートが風にゆられてそこから見える生足が妙にエロチックでそそります。それから一緒にホテルに向かってちょっとだけちんこが半立ちになりました。エレベーター内では新入りで慣れていないのか、密着してくる感が少しぎこちないですね。それにしてもエレベーターの中でなんでくっついてくるのか不思議ですよ。この中のほうが監視カメラでがんがんに映ってますからね。まあ女の子も顔が映らない角度から近づいてくるのが憎いですけど。新入り好きの私としてはぎこちないところが逆にぐっときます。チューの最中も股間を触ってくる感じがなんともがんばってる感があって良いですよ。バスルームでのディープキッスでかなりちんこがエキサイトしていたので、ボディーローションで私が主導して、バックスマタを決行しました。女の子もおまんこに入らないように手コキをしてくれたのでそのまま一気に発射です。

[ 2016-03-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ